メタトレーダー4 (MT4)入門

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution
この記事の所要時間: 351
mt4

MT4で何ができる?

メタトレーダー4(MT4)はロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツ社)が開発・配布しているFXのトレード用ソフトで、誰でも無料でダウンロードして使うことが出来ます。

自由にカスタマイズ出来ることと、世界中の多くの業者がプラットフォームとして採用していることから、世界中のトレーダーに愛用されていますので、この機会にダウンロードしましょう。自動売買をするには欠かせないソフトですし、自動売買をしない場合でも、チャートソフトとしてFXトレーダーに必須のアイテムです。好みのインジケーターを導入して、自分だけのオリジナルチャートを表示することができるからです。

私が日頃表示させているチャートを紹介します。

metatrader4

こ ちらはスイングトレードのときにいつも見ているチャートです。MT4にプリセットされているディナポリチャートのテンプレートを見やすいようにカスタマイ ズしたものです。黒や白の背景だとチカチカして目に悪いので、この色がもっとも心地よいです。さらにプリセットインジケーターで一目均衡表の雲だけを表示 し、ダウンロードしたインジケーターでデマークのTDシーケンシャルを表示させています。

mt4

このように、有名なテクニカル指標であればMT4に最初からインジケーターが搭載されていますし、マニアックなものならば世界中の誰かがインジケーターを作って公開してくれたものをダウンロードして使えるのです。プログラムが得意な人は自分で作ることもできます。つまり、MT4を使うことによって、業者が提供しているツールに左右されることなく、世界基準のトレード環境を自由自在に使うことができるようになります。

また、このブログでも紹介しますが、海外には世界中のトレーダーたちが真剣に議論しているようなウェブフォーラムがあり、そこでは自らがプログラムしたオリジナルトレードシステムが無料で公開されています。下のチャートはほんの一例ですが、私が愛用している“Genesis Matrix Trading”という無料のシステムです。主に5分足で表示してデイトレに使うものなのですが、このシステムでデイトレするようになってから勝率がかなりアップしました。

metatrader4

このように、自分にとって相性がよいシステムを探してすぐに導入することができるようになります。無料でダウンロードできるものが山ほどありますし、有料で 購入するものもあります。トレードの選択肢は無限に広がります。私の場合はMT4がなかったら、もうとっくにFX止めてるかもしれません。

 

MT4の導入方法

MT4を使うための最もオーソドックスな方法としては、MT4採用業者に口座を開設することです。口座を開設して、各業者のホームページからMT4をダウンロードすることができます。国内でMT4を採用している業者は、このページの下の方にまとめました。

また、少しでもスプレッドの低いMT4業者を使いたい場合は、海外業者を探してみましょう。

※国内業者の方が低スプレッドのイメージがありますが、MT4に関しては海外業者の方が一枚上手です。

口座開設をしておいて入金しないでチャートだけ使っていても基本的には大丈夫です(未使用口座は閉鎖される場合もありますが)。

いちいち口座を開設したくない場合は、デモ口座を申請しましょう。MT4を起動してファイル>>デモ口座の申請と進み、住所や名前を(英語で)入力するとデモ口座のアカウントが作れます。また、MT4の公式ページからダウンロードした場合でも、デモ口座を作ることができます。ただし、デモ口座は2~3ヶ月の有効期限がありますので、失効したら再び申請する必要があるので面倒です。

 

MT4採用国内業者のオススメ

 海外業者と比べ、出金手続きの簡便さなどは圧倒的に優れています。 相手が日本にいるという安心感は大きいですね。

不利な点は低いレバレッジと、ドル口座でなければ使えないEAを使いたい場合です。その点で問題がないようであれば、国内業者を使うことをお薦めします。

FXトレード・フィナンシャル MT4 OANDA Japan MT4

MT4 採用業者は、MT4の開発者であるメタクオーツ社に手数料を支払わなければならないので、その分、スプレッドは高くならざるを得ません。売買コストのこと を考えると、国内の独自プラットフォーム(非MT4)の方が断然有利なので、MT4をチャート専用に使い、別の口座から発注というのも一つの手段です。そ の場合、デモ口座だと期限が定められていますし、取引していないリアル口座は閉鎖されてしまうこともあるので、注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)