Forex Envy ブローカーから追放の危機!?

この記事の所要時間: 136

金曜日のことですが、ブローカーのTrading Point から、「もうForex Envy は使わないで」というメールが来ました。このEAはかなりの数のトレードをこなすため、サーバーに負担がかかり過ぎるという理由です。Trading Point はForex Envy の推奨ブローカーの一つでした。推奨ブローカーの中で、最も日本で馴染みのあるブローカーだっただけに、人が集まり過ぎたのでしょう。

5月4日までにForex Envy は削除してね

 

かなり順調に利益を伸ばしていただけに、ピンチ! まだEA代金分も稼げていないのに……と困り果てていたのですが、どうやら解決してくれそうです。

すぐにForex Envy の製作者の方からもメールがありました。

Forex Envy は3.0にバージョンアップします。3.0にはサーバーへの負荷を90%減らすサーバーフレンドリーモードが搭載されます。アップデートが完成するのを待っててね。

2週間ほどかかるそうですが、どうにかなりそうです。

さらに土曜日には以下のようなメールがありました。

Trading Point のクリスと話し合って、解決しました!

V3.0のサーバーフレンドリーモードをテストしたら成功しました。Trading Point も使っていいとOKしてくれました。

よかったよかった。

一つだけ、必要な作業があるようです。下の画像のように、すべてのチャートでパラメーターのFreeze After TP をtrue にしてください。

 

すると、すべての利益の出ているポジションを決済するようです。全ポジションが決済されたところで、V3.0をロードします。それ以降はサーバーフレンドリーモードがONになり、普通にトレードができるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)