Forex Growth Botに復活の時が来る!FOMC後のトレンドに乗れ!

FXミッションゼロマニュアル完全版
この記事の所要時間: 130
f:id:hosshy1225:20140613115527j:plain

9/18のFOMCではQE縮小なしというサプライズに終わりました。これによってしばらくは緩和が続くとの思惑からドルが売り込まれ、株が買われるという展開。自動売買のポートフォリオでは、Forex Growth Botが久しぶりに大きく稼いでくれました。

このForex Growth Botといえば、一時は絶好調の鉄板EAの代名詞で、私も運用開始から1年半ほどで資金3倍達成目前というところまで行ったのですが、そこから絶不調に陥り、今までに稼いだ利益が全部吹っ飛んでしまうのではないかというぎりぎりのラインまで来ておりました。最近は一方的な下落こそないものの相変わらずの不調で、とても一時期のような愉快な気分で眺めてはいられない状態です。すでに運用を止めてしまったという同志もたくさんいるのではないでしょうか。

ユーロドルの週足チャートを見てみましょう。Forex Growth Botが不調だった3月から6月を見ると一目瞭然。

ユーロドル日足

不調の時期は雲に突入して狭いレンジ相場となっており、MACDも0ライン近辺でモジャモジャ。ストキャスティクスも売られすぎ買われすぎゾーンに入ることなく真ん中辺をウロウロしていました。後講釈ではありますが、これではブレイクアウト系のEAには辛いはずです。

今週の足に注目してください。すっぽり雲を抜け移動平均線を抜け、レンジもしっかり抜け出しています。MACDも上を向いていますし、ストキャスティクスも上の方でゴールデンクロス。絶不調期にはなかったチャート形状を示しています。大復活の予感がプンプンしていきました。

止めていった同志たちもこれから始める皆さんも、今こそ、Forex Growth Botを信じましょう!

以上、ポゾでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)