【ミラートレーダー・シストレ24】FOMCで形勢逆転してマイナスに転じる/週間成績2013年12月3週

マーフィーのメンタルトレードEブック・DVD
この記事の所要時間: 116
f:id:hosshy1225:20140516140823j:plain

ミラートレーダー、先週分の週間成績報告です。

先週前半は非常に調子が良く、含み益を3万円以上抱える展開でしたが、FOMCという今年最後の重大イベントが控えておりました。全部利益確定してノーポジで静観するか、このまま放置するかでかなり迷いましたが、実験の意味も込めて放置することにしました。結果、FOMCを境に相場が変わり、含み益をほとんど吐き出す結果になってしまいました。やっぱり止めておくのが正解ですね。アメリカ雇用統計や今回のFOMCはどちらかへ大幅に動く可能性がかなり高く、完全に確率1/2の丁半博打の世界。ストラテジーの実力とは関係ないので、手動によるアシストをした方がいいと考えています。基本的にMT4自動売買は雇用統計時は止めるように徹底しているのですが、今後はミラートレーダーも同様にします。

それでは、先週の成績です。

 

f:id:hosshy1225:20140517230210j:plain

先週の全体成績は-91.3pips-11,346円となりました。持ち越しポジションは多数ありますが、6000円ほどの含み益で週またぎしました。

 

f:id:hosshy1225:20140517230222j:plain

現在稼働中のポートフォリオは→こちらのページで。

 

<変更点>

先週はポートフォリオをいじっていません。

FOMCの影響もありますが、好調だったSnowMonkeyが3通貨ペアともに全敗という結果だったのは残念。損小利大ポートフォリオの場合はかなり維持率に余裕があるので、ストラテジーを倍くらいに増やしても問題なさそうです。年末年始でじっくりルール作りに取り組みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)