ミラートレーダー運用日記

【ミラートレーダー・シストレ24】新ポートフォリオは揃いも揃って負けまくりの冷や汗スタート

この記事の所要時間: 246
f:id:hosshy1225:20140516140756j:plain

こんにちは、ポゾです。

ミラートレーダーの運用を今週から始めましたが、Tスコアを中心に選択した損小利大ストラテジーたちですが、下記の成績表のとおりほとんどが負けばかりの大損の週となってしまいましたorz。勝率は一切考慮せず、大きめの利益を狙って小さなロスカットを繰り返すようなストラテジーを求めていたので、こういった事態も想定はしていたのですが、ちょっと想像以上でした。まあ、まだ数日しか経っていないので慌てずにじっくり(期待しないで)構えていたいと思います。

  f:id:hosshy1225:20140517005212p:plain

 

今週の全体成績は-939.3pips-20,162円となりました。100万円スタートの資金残高は896,603円(103,397円)です。けっこうな量のポジションを抱えたまま週をまたいでおり、-27000円ほどの含み損のままです。

 f:id:hosshy1225:20140517005227p:plain

 

<変更点>

さて、ポートフォリオのメンテナンス作業は毎週行わなければなりません。

まずクビにするストラテジーですが、次のルールで選ぶことにしました。

①Tスコアが9を下回るか、②30日間での損益がマイナス。

上の成績表で色がついているものが該当し、サヨナラです。①についてはスコア9以上でスクリーニングして選択したストラテジーですから、その基準を満たさなくなった時点で採用する理由がありません。②はずるずると損益線が長い下降線を描く前に外すための措置です。クビになった5つのストラテジーのうち、fxniuniuは②の理由です。

 

次に新規採用を選びましょう。まずは前回同様のスクリーニングをして候補を選び出します(前回の記事→【ミラートレーダー・シストレ24】新ポートフォリオでトレード再開!メンバーの選考過程を大公開)。②の損小利大の基準は1.5→1.4に変更、④のPFの基準は今回は考慮しませんでした。あまり要件を厳しくしすぎると候補が少なくなりすぎでした。以下が候補生たちです。

 f:id:hosshy1225:20140517005248p:plain

 

全体的に不調のストラテジーが多いようで、Tスコア9以上のストラテジー数自体がずいぶんと少なくなっています。けっこう通貨ペアの偏りが激しいですね。候補ストラテジーの中にEUR/USDやGBP/USDの通貨ペアが一つも入っていないのもちょっと興味深いです。ドル絡みがトレンドレスなことが原因でしょうか。チャートを目視してトレンドが出そうな通貨ペアのストラテジーを優先的に採用するような裁量アシストも必要かもしれません。……ということで、日足の雲を下抜けたEUR/USDからはトレンドが出そうと判断して強制的に何か採用することにします。もう一度スクリーニングしてみたところ、CUBE2(EUR/USD)が良さそうなので採用します。平均利益÷平均損失が1.39だったのでギリギリはじかれていました。

また、ドル絡みが少ないことを考慮して、sky_07_MACD_UJを採用。EURJPYが一つもなかったのでCloud NINE、最高TスコアのFineMotion S3_EA、EUR/CADからGYAKUKAGIを採用します。

 

やはりMT4の方も調子が良くないですが、自動売買に向かない時期というのはありますね。ミラートレーダーの場合、Tスコア9以上でスクリーニングした時の数が如実に違っていることに今回気がつきました。今後の参考にしたいと思います。

 

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)