【ミラートレーダー週間成績】雇用統計前に順調のまま全ストラテジーを停止

マーフィーの最強スパンモデルFXプレミアム
この記事の所要時間: 111
【ミラートレーダー週間成績】雇用統計前に順調のまま全ストラテジーを停止

こんにちは、ポゾです。

先週分のミラートレーダー成績ですが、先週末はアメリカ雇用統計があったので、火曜日には全ストラテジーを無効にして新規エントリーをしないようにし、統計発表前に残っていたポジは手動で決済。丸腰の状態で統計に望みました。やはり雇用統計は上か下かのギャンブルの世界。システムトレードをしているのにイチかバチかの要素は極力排除した方がいいと思い、私は雇用統計から次の雇用統計までの一つのサイクルとして運用することにしました。

 それでは、インヴァスト証券シストレ24のポートフォリオAの成績です。赤いのは今週でとりあえずクビにするストラテジー。青いのは先週クビにしたんだけどポジションが残っていたストラテジーです。

 

f:id:hosshy1225:20140516175406p:plain

今週の全体成績は+1,259.3pips+20,950円となりました。100万円スタートの資金残高は926,020円(-73980円)です。現在は完全にノーポジです。

f:id:hosshy1225:20140516175425p:plain

 

さて、ポートフォリオの変更については、週明けゆっくり行いたいと思います。今週は火曜日が祭日ですし、雇用統計明けで相場が落ち着いてから始めた方がいいでしょう。

 

それでは!

 

【追記】2014/2/12

 

うっかり忘れていましたが、海外のFXDDで運用しているポートフォリオBの結果です。こちらはベテランストラテジーの完全放置運用ですが、先週は総じてマイナスでした。

 

f:id:hosshy1225:20140516175445j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)