相場日記

踏まれても踏まれても株価指数をしつこくショートする

この記事の所要時間: 150

こんにちは、ポゾです。

スイングトレードでは最近は主にCFDで株価指数をショートしています。昨日は東京時間まではうまく下がっていたのですが、深夜アメリカ時間は米株が急騰しました。小売りなどの指標は悪かったのに株は強いというパターンが続いておりますが、大雪の影響による景気失速に対する緩和を催促する相場になっているようですね。深夜はソチオリンピックのカーリング日本vsアメリカをテレビで見ていたのですが、まさにアメリカが優位になるほどにアメリカ株が上がっていったので、思わず応援に力が入ってしまいました。

さて、ダウの16000とナスダックの最高値にストップを置いてショートしたのが昨日でした(関連記事:TDシーケンシャルが示唆するナスダック売りでローリスク超ハイリターンを狙う!/株式CFD)が、結果はあっさりとロスカットでした。

ここからの戦略ですが、しつこくショートで攻めます。株はかなりの高値圏なので、ここからロングしてもリターンは少ないばかりか、去年の5月のような大幅な急落の危険があるのでハイリスクと思っています。長期的には株は上目線なのですが、いったんしっかりと調整が入ってから上がる方が健全な上がり方です。歴史的高値からの調整なのでそこそこ深くなることを想定しています。

↓こちらはダウの日足。昨日16000辺りに置いたストップにかかってしまいましたが、そこから上がってはいません。フィボナッチの61.8%と5*25DMAに頭を押さえられています。ディナポリのシングルペネトレーションが日足でまだ生きていますので、依然として下目線です。

ダウ20140214日足

↓こちら4時間足で見るともう少し面白く見えます。デマークのTDシーケンシャルの9-13-9(TDレインフォースメント)とディナポリのダブルレポが並んで成立しそうです。これが成立すれば下げそうなので、今日のロンドン時間あたりに期待大です。

ダウ201402144時間足

史上最高値を更新したナスダックはダウより相当強くてうかつにショートできないのですが、逆指値でショート注文を置いてあります。こちらはエントリーが成立したら報告します。

以上、ポゾでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)