すでに天井をつけたポンド円を売りで攻める!

この記事の所要時間: 155

こんにちは、ポゾです。

最近の相場は難しいですね。ウクライナや中国絡みでリスクオフの展開になって下げたかと思うと、ちょっとしたヘッドラインだけでリスクオンになって上昇というパターンが続き、乱高下が止まりません。アメリカやオーストラリアなどの経済指標が好調なため、好材料と悪材料がめまぐるしく襲ってくる展開です。せっかく利益になって持ち越したポジションも、翌日にはストップになっているパターンが何回も続いています。昨日はロシアのプーチン大統領の演説で激しく乱高下しましたが、往復ビンタには気をつけたいところですね。

そんな中、私が目を付けているのはポンド円のショートです。

チャート分析だけで判断しているのでファンダメンタル的なことは考慮していませんが、すでに天井をつけてトップアウトしていると思っています。

GBPJPY週足

↓週足チャートから見てみましょう。ピンクのラインが2年近くにもわたる上昇相場のトレンドラインです。この辺りで反発しないと、この力強いトレンドラインを割ってしまいます。よく見ると、TDシーケンシャルの9が点灯した後、ダブルトップをつけています。ディナポリのダブルレポにも似た形状なので、天井をつけた可能性があります。

ポンド円20140319weekly
<関連書籍>TDシーケンシャルについてはこちら
GBPJPY日足

続いては日足の一目均衡表。丸をつけた箇所が三役ですが、3つとも今日あたりで逆転しそうです。強い下落トレンド入りとなる三役逆転完成間近です。これが完成するようですと、スルスルと下げていくのではないかと思っています。

ポンド円20140319daily

動きの速いポンドなので逆に反発されたら一気に踏み上げられるので、ストップはタイトに置いておきますが、流れに乗れれば大きく取れるかもしれません。

クロス円についてはこの後4月の消費税増税による景気冷え込み懸念もありますし、5月は去年も大暴落した“sell in May”の季節だけに、基本的にこの先は下目線で構えています。

以上、ポゾでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)