海外FX口座開設に挑戦しよう! 準備編

マーフィーのメンタルトレードEブック・DVD
この記事の所要時間: 440

海外FX業者とは?

FX業者は、国内に限られている訳ではありません。海外にもたくさんのFX業者があり、口座を開設することができます。一見、ちょっと厄介で面倒臭そうなイメージがあるかと思いますが、意外とカンタンに口座開設できてしまいます。

日本では2011年8月から、レバレッジが25倍に規制が強化されました。それに伴って、多くの日本人が海外のFX業者に口座開設するようになりました。日本人のFX人口は世界一ですから、海外業者の方も積極的に日本人顧客の開拓に力を入れるようになりました。大半は規制の甘いオーストラリアやキプロスなどの業者ですが、日本語ホームページや日本人スタッフを用意して、日本人にとって不自由のないサービスが展開されています。

ぜひ、海外口座開設にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

海外口座のメリット

なぜ、海外口座が必要なのでしょうか。メリットを挙げてみます。

最高1000倍ものハイレバレッジ

最大の魅力がこれ。日本では25倍。海外ではだいたい400倍か500倍というのが多いですが、最大1000倍というところもあります。少ない資金で一発勝負を狙う時などに最適です。

MT4採用業者が多い

最近では日本でもMT4採用業者が増えてきましたが、まだまだ少ないです。海外ではほとんどがMT4採用です。かなりスプレッドの狭い業者もあるので、MT4やるなら断然海外です。

キャッシュバックが貰える

日本でもキャッシュバックキャンペーンを行っている業者がありますが、海外の場合はちょっと仕組みが違います。紹介業者(IBといいます)を通してFX業者に口座を開設することによって、トレードコストのうちの一定額がIBからキャッシュバックされるという仕組みです。貰える金額で言うと、断然海外の方がお得です。アクティブにスキャルピングをして大損をしたが、キャッシュバックの方が損失を上回ったという経験をしたこともあります。

クレジットカードが使える

海外業者ではクレジットカード入金が一般的です。何かと便利ですが、使いすぎには注意しましょう(特にリボ払いは止めましょう)。

……などなど、メリットはいろいろあるのですが、いいことばかりではありません。デメリットについても検討してみましょう。

f:id:hosshy1225:20140516140514j:plain

海外口座のデメリット

言葉の壁がある

何かトラブルがあった時、業者によっては、基本は英語で相手方とコミュニケーションを取る必要があります。まったく英語がダメという方には厳しいです。

出金が面倒

クレジットカードを使った入金は非常に簡単です。しかし、出金は海外独特のルールがあるので面倒です。海外業者とのトラブルのほとんどは、出金時のものです。多くの場合は、英語で書かれた出金ルールを理解していないことが原因のようです。

また、出金は銀行の海外送金で受け取るため、送金手数料がかかります(2500~5000円くらい)。

詐欺まがいの業者(SCAM)が存在する

私は経験したことはありませんが、詐欺被害に遭ったという話も聞いたことはあります。

トラブルが起きても助けてもらえない

上記の点と関連しますが、トラブルが起きても誰も助けてくれません。日本の業者とトラブルがあれば、金融庁に訴えることができます。しかし、海外の業者は日本の金融庁の認可を受けていませんので、トラブルが起きても金融庁に訴えることはできません。海外業者もそれぞれの国で認可を受けていたりはしますが、日本にいながらにしてトラブルを解決するのは至難の業です。

f:id:hosshy1225:20140516132635j:plain

海外FX業者で注意しなければならないことは?

上記のデメリットには、ほとんどの場合は回避可能です。出金依頼をしても受け付けてもらえずに「詐欺業者だ!」と騒ぐも、金融庁に訴えることも出来ずに泣き寝入り→実は、英語で書かれた出金ルールを理解していなかっただけ、といったパターンが大半だと聞いたことがあります。

それでは、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

英語が苦手な人は、日本人スタッフがいるところに開設する

解決策は簡単です。相手が日本人なら問題ないはずです。日本人完備・日本語OKの業者を選びましょう。出金方法が間違っていれば、日本語のメールで優しく教えてくれます。チャットや電話ができるところもあります。

少なくともこのブログで紹介されている業者を

私は数社の海外業者に口座を持っており、今のところ一度もトラブルを経験したことがありません。私がこのブログで紹介する業者は、私が信頼している業者だけです(基本的に有名な大手だけ)。保証するわけではありませんが、参考にはなるでしょう。

少額の資金でスタートする

私は海外口座はハイレバ・スキャルピングのデイトレ専門とし、全額失っても構わないくらいの資金しか入金しません。ハイレバは増えるのも速ければ、減るのもマッハです。10万円入金して一晩で20万くらい稼げてしまうのがハイレバですから(勿論その逆も)、それに成功したら利益の10万円はすぐに出金し、残りの資金を大きく育てるようにしています。利益だけの口座なので損失にはなりませんし、ちょっとした冒険的なトレードもたまにやってしまいます。くれぐれも、いきなり大金を海外に送ってしまうようなことは避けましょう。大切な資金をハイレバで動かしてしまってあっという間に財産が消えてしまうハメにはなりませんように。

上記の点に注意すれば、海外FXは決して恐いものではないと思いますよ。

口座開設に進む場合は、実践編の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)