海外FX口座開設に挑戦しよう! 実践編

この記事の所要時間: 349

それでは、海外FX口座開設に進んでみましょう。

海外FXのメリット・デメリットについては、前回の記事(準備編)をご覧ください。

まずはキャッシュバックのアカウントを作る

口座開設を申し込む前に、紹介業者(IB)にキャッシュバックのアカウントを作っておきましょうキャッシュバックとは紹介業者(IB)経由でFX口座を開設することで、トレードするたびにFX業者からIBに紹介料が払われ、更にその一部がユー ザーに払われるというシステムです。海外ではこのシステムが一般的です。毎日のようにトレードしていると、このキャッシュバックだけで数万円なんて金額にもなりますから、絶対にキャッシュバック経由で開設した方がお得です。 final cashback

最もオススメの紹介業者(IB)は、ファイナルキャッシュバックです。

以前は完全英語か怪しい翻訳の日本語のIBに英語で申請するしかなかったのですが、ファイナルキャッシュバックができてからは随分と楽になりました。ファイナルキャッシュバックには以下のようなメリットがあります。

  • 日本語に完全対応
  • 最高リベート保証
  • 国内銀行口座でキャッシュバックが受け取れる

このメリットはまさに画期的。もう他のIBを使う理由がなくなりました。申請が面倒だし、キャッシュバックの受け取りにもPaypalなどを使わないといけない海外IBはもう必要ありません。

まさに一択! 海外口座開設の前に、まずはファイナルキャッシュバックのアカウントを作ることをオススメします。

↓ ↓ ↓ ↓

final cashback

どの海外FX業者に口座開設するか

下記に挙げる海外業者は、私が現在使用している業者です。特に今までに目立ったトラブルもありません。また、「身分証明書を提出する時に翻訳を添付しないと受け付けてくれなかった」という話をよく聞きますが、下記の業者はどこも日本語だけで大丈夫でした。すべて日本円口座もあります。

口座開設の参考にしてみてください。

なお、ここに挙げていない業者が危ないという意味ではありません。またリスク分散の意味も含めて、数社に口座を持っておくといいでしょう。

FXDD

fxdd

登録はマルタ(地中海にある島国)ですが、実態はニューヨークにあります。海外業者の中で、最も日本向けサービスが充実しています。日本人スタッフが複数在籍し、サポートの対応も迅速で丁寧。時差がある以外は、完全に日本の業者と同じと思えてしまいます。スプレッドは広めですが、キャッシュバックレートはかなりの高水準。

Pepperstone

pepperstone

オーストラリアの業者。スプレッドがかなり狭いのが魅力で、MT4業者としては国内業者をはるかに凌ぐ。アクティブにスキャルピングするなら断然有利に。もちろん日本人担当者による日本語サポート。

FX Pro

fx pro

キプロスの業者。ここを含めてキプロス系はCFDの銘柄が豊富だったり、入金ボーナスなどのキャンペーンが豊富なのが特徴。プレミアリーグなどのサッカーチームのユニホームスポンサーになっているので世界的に名が知られている安心感もある。日本人サポートもあり。

いざ、口座開設!

キャッシュバックアカウントも作って準備が済んだら、早速口座開設に進みましょう。

ここでは口座開設の際の注意点などに触れてみます。ごく一般的な内容なので、業者によって異なる場合もあるのでご注意を。

  1. まず、IBが指定したリンクを踏んで業者のサイトに飛びましょう。これを怠ると、キャッシュバックが適用されなくなってしまいます。
  2. 必要事項はアルファベットで記入しましょう(日本語ではダメ)。
  3. 住所など、英語での記載方法はちゃんと調べておきましょう。
  4. 口座の通貨種別を選びましょう。できればJPY。他通貨にする場合は、トレード以外にも為替リスクがある点と、両替の際に為替手数料がかかることに注意。
  5. 証明書は2種類用意。1つは身分証明書で、なるべくパスポート(日本の運転免許証ではダメな業者もある)。もう一つは住所の証明書で、住民票や公共料金の請求書、銀行からのステートメントなど。3ヶ月以内に発行されたもの。業者によっては翻訳を要求される場合も。また、住所証明は提出しなくても口座を開設してトレードできる場合もあるが、出金はできない。
  6. 開設が完了したら、キャッシュバックIBへの報告を忘れずに。報告が完了すると、キャッシュバックが適用されるようになります。
final cashback
次回の記事で、出入金などの開始編を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)