暴落注意報!? そろそろ株式相場のバブルがはじけそうなサインがチャート上に出現!

この記事の所要時間: 228

こんにちは、ポゾです。

サッカー日本代表、残念でしたね。朝早く起きて見ていたので、今日は体がしんどいです。

今週はこれまでのトレンドが逆流するような動きがFXでも株式指数でも目立っています。調整なのか、反転なのか気になるところですが、強気一辺倒だった株式相場もそろそろ足元に注意が必要になってきたように思えます。

CFDチャートを見てみよう

ダウ平均 日足

あまりきれいな形ではありませんが、ディナポリのダブルレポが完成しています。反転のサインです。史上最高値の天井圏で最近はボラティリティも低くなっています。これ以上、上げる燃料が足りないのでは? 黄色い5*25DMAで踏ん張れるかに注目です。

ダウ平均日足 cfd
ダブルレポについては、こちら:ディナポリのチャート分析法

ダウ平均 週足

今度は週足で見てみましょう。2週前ですが、TDシーケンシャルの↓が点灯しています。しかも、9-13-9のTDレインフォースメントが完成しています。この↓を何度も無視して上げてきたわけですが、あまりにも一本調子な右肩上がり。いつ崩れてもおかしくないような……。

ダウ平均 週足 cfd
DVD 勝者の手法でFXマーケットの転換点をつかめ (<DVD>)

DVD 勝者の手法でFXマーケットの転換点をつかめ ()

 ダウ平均 月足

極めつけは、月足です。なんと、月足でもTDシーケンシャルの↓が出ています。勿論、今月はまだ終わっていないので、確定してはいません。あと3日で16385まで約360ドルほど下げなければ、確定します。しかも、こちらもTDレインフォースメントです。これだけ強力サインが揃うと、ちょっと恐いですね。

ダウ平均 月足 cfd

ちなみに、上のチャートはリーマンショック後の底値から今月までのもの。改めて見ると、凄い上げ方ですね。陰線が連続したのは2回だけ。あの米国債が格下げされた暴落の時でさえも、上昇トレンドは崩れていなかったんですね。

基本的に株はロングで攻めたいのですが、思い切って調整してくれた方が買いやすいので、下で待っているスタンスで。タートルズルールで持っているS&P500のロングポジションは、ルールどおりにホールドしています。

ちなみに、エリオット波動で有名な三菱UFJ証券の宮田直彦さんのレポートでも、今年は5年にわたる強気相場の反動が起こる年だと書かれています。このレポートは毎日更新されて無料で見ることが出来るので、相場観の形成にオススメです。

日本株スーパーサイクル投資

日本株スーパーサイクル投資

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)