大暴落の前兆ヒンデンブルグ・オーメンが来た! 10月大暴落が起きる根拠をまとめたよ!

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution
この記事の所要時間: 412

ちょっと忙しくて更新が減っておりますが、ポゾです。

今日は雇用統計の日です。昨日のECBは無風に終わりましたので、今日は大きく動くかもしれませんね。良い数字が出て上げてくれればいいのですが、今回は逆に行った時の心の準備をしておきましょう。10月はブラックマンデーが有名なように、暴落しやすいと言われる月ですから。

暴落の前兆か?

一昨日ドル円が110円越えたところで『祝!! ドル円110円突破!!』の記事を書こうと思ったのですが、見る見るうちに押し戻されて昨日は大きめの下落となりました。かなり大きい壁があるとは言われていましたが、タッチしただけではトリガーを引くことはできなかったようですね。ちょっと想像と違う動きでした。

f:id:hosshy1225:20141003175821p:plain

これまでずっと強気で来たのですが、昨日でドル円のロングは処分してしまいました。今でも強気でいるのですが、一応気になることがあるのでまとめてみます。

大暴落の前兆、ヒンデンブルグ・オーメンの呪い!

名前からして恐い!

2,3年前からちょいちょい耳にするヒンデンブルグ・オーメンですが、数日前に点灯しました。ヒンデンブルグとは1937年に爆発墜落事故を起こしたヒンデンブルグ号のこと。オーメンは映画にもありましたが、『前兆』とかいう意味です。要するに、ヒンデンブルグ・オーメンとは、大暴落の前兆を示すテクニカルです。具体的には、以下の条件を満たすことで点灯します。

  1. ニューヨーク証券取引所での52週高値更新銘柄と52週安値更新銘柄の数が共にその日の値上がり・値下がり銘柄合計数の2.8%以上
  2. NYSEインデックスの値が50営業日前を上回っている
  3. 短期的な騰勢を示すマクラレンオシレーターの値がマイナス
  4. 52週高値更新銘柄数が52週安値更新銘柄数の二倍を超えない

これを満たすと、↓のようなことが起きます。

  • 5%以上の下落→77%
  • パニック売り→44%
  • 重大なクラッシュ→24%

きゃーーーー、恐い!!

23%の確率で何も起きないわけですが、ここ数年で何回か耳にしましたが、全部ハズレだったと思います。ダウもドル円も天井圏にいる今、今度こそ呪いが的中しても不思議ではありませんね。

秋は大暴落、エリオット波動の呪い!

日本でエリオット波動の権威といえば、三菱UFJモルガンスタンレー証券の宮田直彦さん。宮田さんがラジオNIKKEIの『夜トレ!』に出演された時をまとめた記事が下記です。

f:id:hosshy1225:20141003181926p:plain

上がエリオット波動の基本形ですが、つまり、今年1月につけたドル円の105.43は第5波の頂点。そこからABCの調整波で90円台まで調整するというのが放送当時の見解でした。

ところが今回、105.43を越えて110円まで急進しました。この場合、どう見ればいいのでしょうか。

ラジオNIKKEIでテクニカルアナリストの福永博之さんがおっしゃっていたのは、以下のとおり。

  • ABC波はすでに終了
  • 4月から現在に至るまで、すでに新しい波動の第1波
  • ここから調整入りするなら、それは第2波
  • もっとも大きい波動が第3波なので、第2波では押し目買いを狙おう!

と、いうことでした。

しかし、権威である宮田さんの見解はまったく違いました。以下、宮田さんのレポートから引用します。

今年1月(1ドル=105.44円)からの第(2)波のうち、B波の円安は110.09円(10/1)で終わった可能性が高い。B波はイレギュラー・トップ、第(2)波のフォーメーションはエクスパンディッド・フラットとみている。

つまり、B波が5波の頂点を越えたにもかかわらず、それは”イレギュラートップ“であって、ABCが終わったわけではない。110円の円安は行きすぎであって、ここらでB波が終了してC波入り。そして、100円近辺か95円あたりまで下がるとのことです。

きゃーーー、恐い!!

宮田さんのレポートは三菱UFJモルガンスタンレー証券のHPで無料で読むことができます。毎日更新しているので毎日チェックしているのですが、いくら高値更新しても、宮田さんは諦めることなく「下がる下がる」と毎日書かれていました。昨日の調整で、ちょっと不安になってきたので紹介しました。

7月中に大暴落、若林栄四の呪い!

若林栄四さんがラジオNIKKEIの『北野誠のFXやったるで!』に出演された時の記事は、当ブログで最もアクセスしていただいた記事です。とくに用はないけど、もう一度貼っておきます。

きゃーー、恐い!!

ということで、この後はリスク管理に気をつけてトレードしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)