相場日記

【今週の為替注目点】ドル高トレンド再開の予感……新年度相場を先取りせよ!!

この記事の所要時間: 238

こんばんは、ポゾです。

今週で新年度に突入します。チャート的には調整終了して新年度とともにトレンド再開するのではないかと期待しています。今まで勝っている人も負けている人も心機一転してがんばってトレードしましょう!

 今週の重要スケジュール

  • 30日(月)
  • 31日(火) 英GDP、ユーロ圏失業率
  • 1日(水) 米ADP雇用統計・ISM製造業指数
  • 2日(木) 米貿易収支・新規失業保険
  • 3日(金) 米雇用統計

ご覧のとおり、今週は雇用統計です。最近アメリカの指標がまちまちになるとともにドル高に調整が入っていたので、ここで改めてアメリカ景気の良さが確認されれば一気に調整終了モードに入るのではないかと思います。ちなみに週末はイースターなので、欧米は後半は休暇モードだそうです。

ハイブリッドBBチャートで見る今週の為替チャート

それでは、管理人オリジナルのハイブリッドBBチャートで主要通貨の対ドルチャートをチェックしてみましょう。

USD/JPY

横ばいの大小バンドの中に閉じ込められてしまいました。しばらくはもみ合いで手が出せませんが、ブレイクした時はチャンスになりますから監視が必要です。

f:id:hosshy1225:20150330230749p:plain

EUR/USD

大バンドは下降トレンド。ミドルライン程度まで戻して反転となれば、ユーロの弱さを確認してトレンドはきれいに継続となります。

f:id:hosshy1225:20150330230802p:plain

ついでに日足GMMAも見てみましょう。一目瞭然で絶好の反転ポイントであることがわかります。

f:id:hosshy1225:20150330230810p:plain

GBP/USD

大バンドは下降トレンドですが、勢いは弱いです。大バンドの+1σ越えまで戻すほどに上下の振り幅が大きいのが特徴ですが、トレンドは崩れてはいません。

f:id:hosshy1225:20150330230826p:plain

ちなみにディナポリチャートにトレンドラインを引いてみました。下降トレンドラインは守りながらも、三角持ち合いになっています。しかし3つのDMAより下に位置しており、ここから下に動きそうな形になっています。

f:id:hosshy1225:20150330230837p:plain

AUD/USD

大バンドはきれいに下降トレンドですが、スクイーズしています。下にブレイクすると、もう一つ加速する展開になりそうです。

f:id:hosshy1225:20150330230845p:plain

NZD/USD

なんとなく下降トレンドっぽいのですが、はっきりしません。先週の見立てどおり、広がった大バンドをブレイクすることはなく、きっちり赤ラインのところで反転しました。スクイーズしてもみ合いになりそうです。

f:id:hosshy1225:20150330230852p:plain

USD/CAD

大バンドはきれいに上昇トレンドしつつ、スクイーズです。ここから上にブレイクして上昇が加速しそうです。

f:id:hosshy1225:20150330230901p:plain

今週のオススメ通貨ペア

以上を総合すると、スケジュール的には雇用統計前でイースター休暇ということで手を出しにくい日程であるにせよ、ドル高トレンドが再開しそうに思えて仕方ないです。とくにEUR/USDの日足はGMMAチャートを見てのとおり、ショートするなら絶好の位置まで戻しています。果敢に攻めてみたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)