マーチンゲールForex Envyがドローダウンに突入!/FX自動売買週間成績2016年04月4週

マーフィーの最強スパンモデルFXプレミアム
この記事の所要時間: 331

こんにちは、ポゾです。EA自動売買の先週分の成績報告です。

EA2つでの運用になっていますが、両方とも数年前に購入したものです。長く使えるものを長期間放置して大きく育てるのが目標です。

 EA自動売買週間成績

WallStreet Forex Robot

WallStreet Forex Robot

運用条件

2000ドルスタート。TitanFX Blade口座。

おまけで付いてくるWallStreet ASIAとWallStreet Recovery PROも含めて、一つの口座で3つまとめて運用しています。発表するのが遅れましたが、運用開始は3/14です。
稼働する通貨ペアと設定リスクは下記のとおり。

WallStreet Forex Robot:EUR/USD,GBP/USD 3.0%(デフォルト設定)
WallStreet ASIA:GBP/USD,USD/JPY,EUR/CHF,GBP/CAD 2.0%(デフォルト設定)
WallStreet Recovery PRO:EUR/USD,GBP/USD 1.0%(デフォルト設定)

低リスク長期運用がコンセプトですので、ご覧のように、推奨通貨ペアのみの低リスク設定。

運用成績

myfxbookにて、完全公開中です。下のチャートをクリックすれば、詳しい分析がご覧になれます。
↓こちらがトータル。

↓続いて週間ベース。マイナスでした。

f:id:hosshy1225:20160424001704p:plain

↓こちらが週間の全履歴。

f:id:hosshy1225:20160424001819p:plain

先週は9トレードで5敗。不調でしたね。ポンドが不安定な印象です。

1 つの口座で3つのEAを混ぜてしまっているので、EAごとの成績を調べにくいのですが、EAによって設定してあるリスクが違うので見分けられます。上の履歴では、0.07ロットがWallStreet Forex Robot、0.05がWallStreet ASIA、0.03がWallStreet Rocovery PROです。

EAの紹介はこちら↓

【EA】WallStreet Forex Robot【2016改定】

2016.03.30

ちなみに、WallStreet Forex RobotのようなスキャルピングタイプのEAは、低スプレッドのブローカーでの運用が推奨されています。とくにASIAのような早朝タイプは、ブローカーによっては時間帯によって極端にスプレッドが広がり、とても使い物になりません。
私は業界最狭スプレッドを掲げるTitanFXのBlade口座を使っています。今のところ早朝スキャルピングも順調です。

titanFx

↓口座開設はキャッシュバック経由がオススメ。

Forex Envy

forex envy

運用条件

XMのマイクロ口座にて、$1000.00スタート。

ロングザイクル12通貨ペア。リスクはすべてHigh Volatility Long Cycleに設定。

運用成績

myfxbookにて、完全公開中です。下のチャートをクリックすれば、詳しい分析がご覧になれます。

 マーチンゲールなので、基本きれいな右肩上がりとなりますが、オレンジのEquity線が含み損を考慮したものです。

↓こちらは週末時点でのバスケットの概況です。

f:id:hosshy1225:20160424002334p:plain

先週末時点の結果ですが、確定利益が$18.08。利率で言うと1.8%。含み損は$88もあります。ドローダウンが8.7%に達していますね。

よく見ると、GBP/CHFのショートが14段目に達しています。こういうのがさらに一直線に上がっていくと破綻してしまうわけですね。維持率20%でストップアウトですが、現在666%です。

ドローダウンは恐いですが、これがないと大きく増えないものです。ストレスになるので、なるべく見ないようにしています。

EAの紹介はこちら。

【EA】FOREX ENVY【2016改定】

2016.04.20

ちなみに、Forex Envyはマイクロ口座が絶対的に推奨されています。マイクロ口座は1ロットが1000通貨単位なので、通常のMT4口座の1/100のサイズから運用できます。マイクロ口座のあるブローカーは、ほぼXMの一択です。

↓口座開設はキャッシュバック経由がオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)