メタトレーダー4

メタトレーダー4 (MT4) でFX自動売買を始めよう!

この記事の所要時間: 458

FXのトレード方法には、大きく分けて自分で考えてトレードを行う裁量トレードと、すべてをシステムに任せてしまう自動売買に大別できます。

今回はその自動売買のメリット・デメリットについて、そして自動売買初心者のためのMT4(メタトレーダー4)の設定方法について書いてみたいと思います(2016.4改稿)

 FX自動売買に挑戦しよう!

FX自動売買とは

あらかじめ決められたルールに従って機械的にトレードを行うことをシステムトレードといいます。そのルールをプログラム化し、コンピュータに自動的にトレードを行わせるのが自動売買です。

よく自動売買のことをシステムトレード(またはシストレ)と呼んでいるのを目にしますが、厳密に言うと、機械的であれば手動であってもシステムトレードです。

FX自動売買のメリット

裁量のみに基づいたトレードには勝てるという裏付けがまったくありません。結局は運頼みになってしまい、偏った情報や希望的観測に流されて冷静な判断が出来ない結果になりがちです。心理的な要因が大きすぎるので、ストレスも相当なものになります。90%ものトレーダーが負けているのは、このメンタルの問題だ と言われています。

「ルールを決めましょう」「ルールを守りましょう」

FXを読んでいると、こんな教訓ばかり書かれていますね。勝てるルールがあって、それを忠実に実行することが常勝トレーダーへの最短距離です。

しかし、折角勝てるルー ルがあっても、それを忠実に実行するにはメンタルが必要です。ルールを無視したり、都合良く解釈したり、ルールの完成を早まったり。なかなかルールを実行するのも楽ではありません。人間には欲望や恐怖心があるのですから、当然のことです。

そこで登場するのが、自動売買です。自分が働いている間も、寝ている間も、機械が勝手にトレードをしてくれます。機械は躊躇しません。これでメンタルの問題とはおさらばです。

  • 知らないうちにお金が勝手にリスクに晒されるのは不安。

自動売買が不安な理由の第一位でしょう。しかし、プログラムのとおりに動くだけですから、検証することによって損失がどのくらいになるのかあらかじめ知ることが出来ます。機械独自の判断によって人間に反乱を起こしてしまう『ターミネーター』のような機能は今のところ搭載されていません。

つまり、システムに期待できるリスクとリターンを事前に知ることができるので、むしろ裁量トレード以上に堅実な運用ができます。

FX自動売買のデメリットと解決策

  • 自動売買プログラムなんて作れない

自分でプログラムを作る能力がない、作る時間がない、メンドクサイ、できるけどいいシステムができない。この理由から敬遠してしまう人が多いでしょう。私もここです。

そんな人は、システムを買いましょう。当ブログではそんな人たちのための情報発信に努めております。

  • システムにお金払うのが嫌だ

基本的にプログラム代は利益の前借りのつもりで買いますが、そのコストが嫌な人には、ミラートレーダーのような選択型システムトレードという方法があります。

  •  どのシステムが優秀かわからない

これは自動売買トレーダーの永遠のテーマでもあり、海外のフォーラムなどではさかんに議論が交わされています。自分で検証するか、情報収集するしかありません。当ブログのようにリアル口座での運用結果を晒している人を見つけて観察するのも一手です。

↓たとえば、こんな感じ。

メタトレーダー4(MT4)で自動売買

メタトレーダー4(MT4)に関する簡単な説明は、↓の記事にあります。

MT4があれば市販のEAを使って自動売買をすることもできますし、自分でEAを作ることもできます。基本的には長期間で使える定番EAを使用しており、どれも定評のあるものばかりです。購入方法などもそれぞれのEAページに紹介してありますので、参考にしてください。

EAの設定方法

ここでは、基本的なEAの設定方法を紹介します。使用するEAによっては方法が違う場合もありますので、EAのマニュアルを参考にしてください。

① まずはEAの.ex4ファイルをMT4フォルダに格納します。

f:id:hosshy1225:20160427163339j:plain

左上のファイルタブを開き、「データフォルダを開く」をクリック。

次に、MQL4>>Expertsフォルダの中に、EAを入れます。

ちなみに、インジケーターの格納先は、MQL4>>Indicatorsとなります。

② MT4を起動したら、使用するチャートを表示。指定された時間足にセットしましょう。

そして、左のナビゲーター画面に使いたいEA名が表示されていることを確認したら、チャートにドラッグ&ドロップしましょう。

※ここでナビゲーターにEAが表示されない場合は、①の手順に間違いがあると思われます。

③画面上部のタブから、ツール>>オプションと進み、↓のようにエキスパートアドバイザの設定に画面のようにチェックを入れます。

f:id:hosshy1225:20160427163901j:plain

Expert Advisors ボタンをONにします。

⑤ チャートの右上にEA名が表示されたことを確認します。画像のようなニコちゃんマークになっていればOKです。

※ニコちゃんになっていない場合は、③の手順を確認してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)