相場日記

【トレード日記・FX編】英国国民投票に向けてリスクオフの展開か!?

この記事の所要時間: 236

こんにちは、ポゾです。 先月から日足ベースでのトレードをメインにやっておりますので、ポジション状況など報告したいと思います。

基本的には損小利大を狙うストラテジーがメインなので、最初の頃は損切り先行となってメンタルに仕様となっております。相場を予測することはしませんが、毎日多くの通貨ペアをウォッチしていると、全体の流れがよく見えてきます。

ちなみに、トレード方法について書いた記事はこちら↓です。

 FX

AUD/CAD 買い

マイナー通貨ペアですが、ダイバージェンスでエントリーしました。あんまり動いていません。

f:id:hosshy1225:20160614155746j:plain

GBP/JPY 売り

レインボーでのエントリー。含み益になり、売値にストップを動かしているのでリスクなしです。クロス円全般下げているのに加え、ポンドは国民投票に向けたリスクオフの模様。

f:id:hosshy1225:20160614155759j:plain

 USD/JPY 売り

上のGBP/JPYより一日遅れてシグナル点灯しました。こちらもすでにリスクなし。

f:id:hosshy1225:20160614155810j:plain

USD/CAD 売り

若干の含み益ですが、大きな動きはなし。ドル自体の動きはあまり方向感がありません。

f:id:hosshy1225:20160614155822j:plain

 NZD/USD 買い

ボリンジャーバンドをブレイクしての買いですが、天井キャッチになっています。全体的なリスクオフの流れに逆行するポジなので、期待していません。

f:id:hosshy1225:20160614155832j:plain

 EUR/JPY 売り

こちらもバンドブレイク。クロス円売りポジが3つ目ですが、先の2つはすでにリスクゼロにしてあるので、太っ腹の追撃。

f:id:hosshy1225:20160614155842j:plain

 今週の相場展望

さて、FX相場は大イベントに向けてかなり神経質になってきました。

まず今週控えているのが日銀の金融政策決定会合。前回は会合に向けて緩和期待の上げがありましたが、今回は逆に下げ始めています。すでに追加緩和なしを見込んでいるような動きですが、こんな時こそ逆に追加緩和の発表がありそう。予測はしないようにしているので、ポジションはこのまま動かしませんが、ちょっと恐いです。

そして、来週はイギリスの国民投票。BREXITBREMAINか、最近は造語が飛び交っていますね。報道によると、BREXITの織り込み度が足りていないということで、離脱決定となった場合の下げはかなりのものだとか。すでにリスクオフのポジションを仕込んであるのがうまく流れに乗ってくれれば、と思っていますが、日銀が邪魔しないかどうかが心配です。

この2つのイベントでどちらか同じ方向に飛ばしてくれればありがたいのですが、最悪壮大な行って来いをやられることも想定しなくては……。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)