【FX今週の作戦会議】ドル高相場は調整入りか? ドル円は上下への別れ道へ

マーフィーの最強スパンモデルFXプレミアム
この記事の所要時間: 28

こんにちは、ポゾです。
リニューアル記念として、このコーナーを復活させることにしました。毎週、主要通貨の対ドル日足チャートをしっかりチェックして、各通貨の状況をしっかり把握するようにしましょう。

USD/JPYは反発相場へのターニングポイント

レインボーチャート

レインボーの赤い部分がしっかりしています。長い下落トレンドを意味していますが、緑のトレンドラインを突破して反発モード。しかし、このきれいな下落レインボーをひっくり返すには時間が必要だと思います。

usdjpy-r20161024

トレンドが一目瞭然に把握できるレインボーチャートを拾ってこよう!

2016.03.24

ディナポリチャート

続いてディナポリチャート。反発して雲を抜けたところですが、カウントダウン終了の↓とともに再び3*3DMAを割っています。しっかり雲の上を維持できなければ、105を天井としたレンジに突入しそうですね。

usdjpy-d20161024

ディナポリのチャート分析法

2014.05.30

EUR/USDはブレイクアウト中

ハイブリッドBBチャート

ユーロは下にブレイクアウトしています。20期間のボリンジャーバンドだけでなく、50期間も同時にスクイーズからのブレイクなので、流れは強力です。今さら飛び乗るのは危険なので、小ロットで飛び乗るか、戻りを待ちましょう。

eurusd-b20161024

管理人オリジナル分析手法『ハイブリッドBBチャート』でFXを完全攻略!!

2015.03.03

GBP/USDは反発注意

ディナポリチャート

少し前に暴落したポンドですが、さすがにここから下は危険ゾーン。ディナポリでは9-13-9のTDレインフォースメントが完成しています。5*7DMAを越えてくるようなら、ロングしたいところ。ここで乗らないにしても、下割れするか、ダブルレポの完成を見極めたい。

gbpusd-d20161024

AUD/USDは小幅レンジへ

ハイブリッドBBチャート

豪ドルは50期間のバンドが完全に横ばいでレンジになっていますが、このまま膠着するとバンドスクイーズとなります。ブレイク待ちするのが賢明でしょう。

audusd-b20161024

今週のオススメ通貨ペア

先週までは、円・ユーロ・ポンドは弱っていましたが、調整入りの気配です。まだ相場が浅いのがユーロなので、ここから売るならユーロ。USD/JPYが反落するようなら、EUR/JPYで売ってみるのがいいかも。ちょうどスクイーズしててブレイク待ちの状態です。

eurjpy-b20161024

逆に、USD/JPYが上を狙うようなら、相対的に強い豪ドルと絡めて。こちらは上に行きたそうなチャートです。

audjpy-b20161024

以上、今週もはりきってトレードしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)