オススメEA

【海外EA】VOLATILITY FACTOR

この記事の所要時間: 454

WallStreet Forex Robotの弟分として2011年に発売されたグリッド型EAです。5年経っても現役バリバリで、WallStreet Forex Robotとともに長く生き残っているレジェンド的な存在です。

……とは言っても、ずっと同じロジックのまま生き残っているわけではなく、コツコツとバージョンアップしながら時代に適合しています。現行バージョンは7.1まで来ていますが、1年半弱の期間で+7000pipsという驚異的なパフォーマンスを叩き出しています。リアルタイムで公開されているので、この成績は信頼性があります。

VOLATILITY FACTOR

Volatility Factor

VOLATILITY FACTORがオススメできる理由

1.公式口座がmyfxbookの認証済みで公開されている

最大の理由はこれです。この販売者のEAはすべて同じですが、しっかり第三者機関の認証を得たトレードデータを生で公開しています。その上で右肩上がりのグラフを描いているので、同じように運用する際には安心できます。

このデータは自分で動かしている口座を比べてみても、(ブローカーによる違いは生じますが)基本的に同じような動きになることが確認できます。

[btn class=”rich_pink”]VOLATILITY FACTOR公式ページへ[/btn]

2.自動アップデート機能付き

EAのパラメーターには賞味期限があるとされており、その時の相場にマッチするように最適化する必要があるのが面倒なところ。しかし、このEAでは自動でサーバーからアップデートされるので、自分で最適化する必要がありません。
つまり、本当の完全放置が可能ということです。

3.60日間完全返金保証付き

海外では一般的ですが、返金保証が付いています。購入から60日以内であれば、理由は問わずに返金してもらえます。「もし実際に運用してみて損をしていたらそのデータを添付して申請」とかっていうものではなく、本当に理由は必要ありません。私も実際に海外EAで返金してもらったことは何回もあります(もちろん、その後はEAは使えなくなります)。

VOLATILITY FACTORの特徴

いわゆるグリッド型のEAで、要するにナンピンタイプです。下のチャートのように大きなトレンドを捕らえつつ、細かい押し戻りの局面でポジションを持ちます。デフォルトでは最大4段までナンピンします。

vf1

ナンピンタイプの宿命として、大きく逆行した時に大きな損失を食らうことになります。従って、リスク設定が非常に重要になります。

対象通貨ペア

  • EUR/USD
  • GBP/USD

上記以外の通貨ペアでもカスタム設定することができます。

タイムフレーム:M15

EAの価格

  • $297

購入は公式ページからどうぞ。

[btn class=”rich_pink”]VOLATILITY FACTOR公式ページへ[/btn]

[aside] 補足
クレジットカード・デビットカード・paypalに対応しています。[/aside]

VOLATILITY FACTORのインストール方法

1.購入が完了したら送られてくるメールでログイン情報を確認し、公式ページにログインしましょう。
vf2

2.公式ページ内のDOWNLOADページに進み、DOWNLOAD INSTALLERボタンをクリックしてインストーラをダウンロードして保存しましょう。

3.いったん起動中のMT4をすべて終了します。

4.インストーラをクリックして起動します。

f:id:hosshy1225:20160330125037j:plain

起動したらNext をクリック。

f:id:hosshy1225:20160330125047j:plain

同意にチェックを入れて、Next をクリック。

f:id:hosshy1225:20160330125101j:plain

使用するMT4のフォルダを指定して、Next をクリック。

f:id:hosshy1225:20160330125125j:plain

Next をクリックしてインストール開始します。

f:id:hosshy1225:20160330125147j:plain

Nextをクリック。

f:id:hosshy1225:20160330125205j:plain

Finishをクリックしてインストール完了。

5.MT4を起動したら、稼働する通貨ペアのチャートを開き、15分足をセットしましょう。

6.EAをセットして、自動売買ONにしましょう。(ファイルは2種類ありますが、***simpleと付いていない方を使います)

↓こちらの記事も参考にしてください。

[kanren postid=”22″]

7.最後にアカウントを有効にします。メンバーページでACTIVATIONをクリックします。MT4の口座番号を入力し、Activateボタンをクリックします。

vf3

VOLATILITY FACTORの設定

基本的には、パラメータについては、デフォルトが推奨されているので、解説は省略します。

リスク設定

本EAには資金管理機能が搭載されており、自動でロット数を計算してくれます。

設定方法はチャート右クリック>>エキスパートアドバイザ>>設定>>パラメータの入力を開きます。パラメータのAutoMMの欄に数字を入力することによって、マネーマネジメント機能がONになります。

vf4

リスク設定値によって、EAウィンドウの色が変わります。1.5~3%が適度なリスクとして推奨されています。

AutoMMの欄に0が入力してあると、Fixedlots(固定ロット)に入力してあるロット数となります。

[aside type=”warning”] 注意
AutoMM機能は円口座では使えませんので、ご注意ください。円口座の場合は固定ロットで運用してください。[/aside]

[btn class=”rich_pink”]VOLATILITY FACTOR公式ページへ[/btn]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)